音楽を中心とした、コラム・各種ランキングページがあります。邦楽・洋楽問わず、あなたの音楽ライフにお役に立つ情報をご紹介します!

全英シングルチャート (2月12〜18日)

今回は、UKシングルチャートの特集です。ここではチャートインしたアーティストの中から個人的一押しの注目株と、最近気になったアーティストを紹介します。

UK Single Chart   2.12~2.18

Drivers License
(1)→ Olivia Rodrigo

Wellerman
(2)→ Nathan Evans/220KID/Billented

Without you
(3)→ Kid Laroy

4. Don’t Play    Anne-Marie/KSI/Digital Farm

5. Bringing It Back    Digga D/AJ Tracey

6. Paradise    Meduza Ft. Dermot Kennedy

7. The Business    Tiesto

8. Get out My Head   Shane Codd

9. Anyone    Justin Bieber

10. Goose Bumps    HVME

やはりここでも強かった1位のオリビア。今年注目のアーティストですね。⇒Billboadのページで特集してます。

2位のネイサン・エヴァンスは、もともとスコットランドの郵便配達員。TikTokでこの労働歌を歌うと大流行。そのままデビューしました。3位のキッドラロイは、今は亡きジュースワールドと親交が深く、彼のオープニングアクトを務めた事もあります。エモラップの注目株ですね。

 

 Pick up!

ご紹介したいのは、5位のディガ・ディーですかね。USから飛び火してUKでも流行したドリルビート。その代表的な存在の一人ですね。ヒップホップ集団1011の一員で、2016年の「Play For The Pagans」は話題になりました。その後、警察に目を付けられながら活動していたようですね。(服役したこともあるようです)2020年のAIMインディペンデントミュージックアワードでは、その年最多の3部門ノミネートするなど、才能は確かなので、今後注目していきたい逸材です。

そして7位にランクインしたティエストの楽曲。グラミー賞にもノミネートされ、様々なMTVアワードを受賞し、アテネ・オリンピックの開催式でパフォーマンス経験もあります。様々な音楽誌からもベストDJとして評価されています。EDMシーンのスーパースターである彼の今作は、ダークなサウンドながら、耳に残ってしまう中毒性ありますよね。

 

最近公開された注目の楽曲の紹介

Dua Lipa  /  We’re Good  【MVはこちら】

「We’re Good」のMVが公開されました。今作は割とキャッチーな楽曲ですね。この楽曲も収録されているアルバム「Future nostalgia」も要チェック。

Pale Waves  /  Fall to Pieces 【MVはこちら】

2/12にリリースされたアルバム「Who am I?」に収録されている楽曲。ダークな要素もありますが、相変わらず程よいポップセンスで聞きやすいです。

Slowthai,Skepta  /  Cancelled 【MVはこちら】

こちらも2/12にリリースされたスロータイのアルバム「Tylon」からの楽曲です。このアルバムのテーマは”人間の二面性”だということです。

The Fratellis  /  Need A Little Love 【MVはこちら】

2年ぶりのニューアルバムが4/9にリリースが決まっています。彼ららしい華やかなサウンドながらも、渋さが出てきた感じがしますね。

Mogwai  /  Ritchie Sacramento 【MVはこちら】

彼らもニューアルバム「As The Love Continues」が、2/19にリリースが決まってます。やっぱり彼らのサウンドは、UK好きには落ち着きます。


ということで、UKチャートはこんな形にしました。情報の入り方がUSとは違うのも1つの理由ですね。また次回お楽しみに。

最新情報をチェックしよう!