音楽を中心とした、コラム・各種ランキングページがあります。邦楽・洋楽問わず、あなたの音楽ライフにお役に立つ情報をご紹介します!

全英シングルチャート&アルバムチャート UK イギリスの最新ランキング 5月7日~5月13日

全英シングルチャートの特集です。ここではTOP10とチャートインしたアーティストの中から個人的一押しの注目株を紹介します。

▶前週の全英チャート

▶ビルボードチャート

UK Single Chart   5.7~5.13
1. Body
(4)↑ Tion Wayne & Russ Millions

ブームに乗って一気に1位を獲得しましたね。ドリルのジャンルでは初の首位になるようですね。この楽曲のおかげで、ドリルというジャンルがユーザーフレンドリーになったという意見もあります。7人のアーティストが参加したリミックスの影響もあって、売上げを伸ばしたようです。TikTokで生まれた#BodyChallengeでは、ファンが曲に合わせてダンスする動画がバイラルヒットとなっていました。

buy

⇩Watch MV


2. Montero(Call Me By Your Name)
(1)↓ Lil Nas X

リル・ナズ・ Xは、2位をキープ。彼はこの楽曲について「多くのクィアの人たちに機会を与えるものになれる。”こういう人間であるべきだ”と勝手に決めさせたくない」と語っています。5月22日には米のTV番組Saturday Night Liveの出演が決まっています。カナダのドラッグクイーン、プリヤンカも「Montero」のカバーをアップしていますね。

buy

⇩Watch MV


3. Kiss Me More
(6)↑ Doja Cat Ft.SZA

遂にベスト3に食い込んできましたね。この楽曲は夏に発売予定のドージャキャットのニューアルバムに収録される予定です。このアルバムには、ウィークエンドやメーガン・ザ・スタリオンとのコラボした楽曲も入るのでは?と噂されています。NFTにも参加するようで、Juicy DropsというNFTマーケットプレイスを発表しました。BOOMTRONICとコラボレーションする予定です。⇒NFTについてはこちらで解説

buy

⇩Watch MV


4. (2)↓

Peachs / Justin Bieber/Caesar/Giveon
今週も2位をキープ。東京オリンピックで「BLM(黒人差別の撤廃を訴える運動)関連のアイテムを選手が身につけてはいけない」というルールが発表されたことに、反対の意思を表明していましたね。BTSとコラボした楽曲も噂されており、アルバム『Justice』のデラックスバージョンも出るらしく、それに収録されるのではないかという噂です。日本でも話題になりそうですね。

5. (新

Your Power / Billie Eilish

ビリー・アイリッシュの新曲が来ましたね。ニューアルバム『Happier Than Ever』は、7月30日に発売されることも決定しています。待望のセカンドは、今回も兄であるフィニアスと二人三脚で作成したもののようですね。そして日本でも彼女のドキュメンタリー映画『世界は少しぼやけている』が、6月25日から公開されます。ムービーチケットも販売開始され、新しいトレイラーもアップされています。


6. (3)↓   

Bed / Joel Corry/Raye/David Guetta

今週は6位にランクダウンしました。この曲はジョエルコーリーにとって、「Sorry」「Head&Heart」に続いてのヒットになりましたね。彼は13歳の時からターンテーブルを始めたらしいです。自分の曲がクラブでどのように機能するかを考えて楽曲づくりをしていると語っています。今曲は、アメリカのUSダンスラジオチャートでも1位を獲得しているようです。


7. (5)↓

Friday   / Riton/Nightcrawlers/Mufasa

今回は7位をキープしました。2019年にムファサは、Nightcrawlersの楽曲を聞きながらダンスする動画を投稿しました。先日、スイスのバーゼルの警官がチャレンジ動画をアップしていたのが取り上げられていました。カニエ・ウエストもこの動画のバイラルチャレンジに参加をしたこともあり、大きな広がりを見せました。「Friday」のMVは、この動画を元にして作成されています。


8.  (20)↑

Save Your Tears / The Weeknd

アリアナ・グランデが参加したリミックスバージョンがリリースされたことを受け、ビルボードと同様にこちらも再びジャンプアップしてきました。ウィークエンドが今後の不参加を表明したグラミー賞は、今回の批判を受けて、指名プロセスを変更することになったようです。匿名の選考委員会を通すのをやめて、The Recording Academyの数千のメンバーによる投票で決定するようですね。


9. (7)↓

Rapstar  / Polo.G

9位にランクダウンしました。ビルボードチャートでは2週連続首位を獲得し、ビッグヒットになりましたね。メロウなトラップビートに乗せて、Einer Bankzが演奏するウクレレが印象的な楽曲ですが、彼の公式チャンネルでは何度もコンビを組んでいて、ポロGはアコースティックバージョンのラップを披露しています。次のアルバムも製作中のようで、また違う雰囲気のアルバムになるようです。3作目も大きなヒットになりそうですね。


10. (8)↓

Little Bit Of Love / Tom Grennan

このポップバラードが収録された2枚目のスタジオアルバム「EveringRoad」は、彼にとって初のUKナンバーワンを獲得しました。元々サッカーの才能もあったみたいですが、音楽の道を選んだようです。2016年にChase & Statusの「All Goes Wrong」にフィーチャーされたことで注目を集めました。今作のヒットによって、正統派のSSWとして存在感を高めました。


今週は、TikTokのチャレンジブームに乗って「Body」が1位を獲得しましたね。UKドリルは流行していましたし、その音楽的な価値はすでに認められています。「Body」の楽曲のブームにより、ますます市民権を得たジャンルとなる可能性がありますね。ドージャ・キャットとシザの楽曲もランクアップしました。あとはビリー・アイリッシュの新曲が来ましたね。ドキュメンタリー映画も日本で公開されます。また発売に向けて話題が増えてきそうですね。

 Pick up!

» I Did It DJ Khaled /Post Malome/Megan

53位に入りました。ポスト・マローン、メーガン・ザ・スタリオン、リル・ベイビー、ダ・ベイビーという凄い面子が、この曲に参加しています。今回のアルバム『Khaled Khaled』は、とにかくゲストが超豪華です。ドレイクやカーディ・B、ジャスティン・ビーバー、H.E.R.など、今をときめくヒットメーカーの名前が並びます。人脈凄すぎ。

buy


» Love Race Machine Gun Kelly/Kellin Quinn

こちらは56位に入りました。昨年の5枚目のアルバム『Tickets To My Downfall』が、全米チャート1位を獲得したマシンガン・ケリーの新曲です。Sleeping With SirensのKellinをフィーチャーした楽曲になっています。今作もロックな雰囲気のある楽曲になっていますね。

buy


UK ALBUM CHART

TYPHOONS ROYAL BLOOD

CORAL ISLAND CORAL

CELEBRATE THE MUSIC OF PETER GREEN MICK FLEETWOOD & FRIENDS

YOUNG HEART BIRDY

SURROUNDED BY TIME       TOM JONES

FORTITUDE GOJIRA

IF I COULD MAKE IT GO QUIET GIRL IN RED

LIVE AT KNEBWORTH 1990 PINK FLOYD

FUTURE NOSTALGIA DUA LIPA

10

KHALED KHALED DJ KHALED

最新情報をチェックしよう!