音楽を中心とした、コラム・各種ランキングページがあります。邦楽・洋楽問わず、あなたの音楽ライフにお役に立つ情報をご紹介します!

最新 全英シングルチャート 4月9日~4月15日

全英シングルチャートの特集です。ここではTOP10とチャートインしたアーティストの中から個人的一押しの注目株を紹介します。

▶前週の全英チャート

▶ビルボードチャート

UK Single Chart   4.9~4.15
1. Montero(Call Me By Your Name)
(1)→ Lil Nas X

リル・ナズ・ Xの新曲が再び1位をキープ。ドラッグとオーラルセックスについて歌詞では描かれてますね。MVでは、ストリッパーポールを地獄に滑り降りてサタンに会いに行きます。この曲の発売と同時に、「サタンシューズ」という名前の靴を発売していました。このシューズはエアマックス97を許可なく改造しているもので、ナイキに訴訟されていました。結局リコールという形で解決したそうです。

「Montero]

⇩Watch MV


2. Peachs
(3)↑ Justin Bieber/Caesar/Giveon

9日にMステに出演し、「Anyone」を披露していましたね。彼が着ていた太陽をイメージしたERLというブランドのジャケットも話題になっていますね。今週は2位にランクアップしました。先月、6作目となるスタジオ・アルバム『Justice』をリリースし、ビルボードでもアルバム・シングル共に1位を獲得しています。「こんな時代に、みんなに勇気を与え、心を明るくするような音楽を届けることができて、微力ながらも誇らしく思っている」と語っています。

「Justice」

⇩Watch MV


3. Wellerman
(2)↓ Nathan Evans/220KID/Billented

今週は3位まで落ちてしまいました。しかし、2021年3ヶ月経過時点でのUKの累計チャートでも2位に入るなど、かなりの支持を得ています。(ちなみに1位はオリヴィア・ロドリゴです)この船乗りの民謡の人気は、イギリスではまだ続いています。ただの郵便局員だったネイサンは、アーティストとしてビッグヒットを出した結果、家を購入することができたようです。この1曲で夢を掴みましたね。

「Wellerman」

⇩Watch MV


4. (4)→

Latest Trends / A1&J1
今週は4位をキープ。ティーンのA1&J1はまだ支持を継続しています。17歳と15歳のラッパーデュオである二人は、Housepartyというアプリで出会いました。ラッパーへの願望を持っていた彼らは、意気投合しこの楽曲を作りました。Spotifyで月間260万人のリスナーを抱えており、KSIやAitchなどもファンのようですね。今曲は、Aitchも参加したリミックスバージョンも存在していて、そちらも好評のようですね。

↑Watch MV
buy

5. (5)→

Friday   / Riton/Nightcrawlers/Mufasa

4/4のファーストルックでは3位に着けていましたね。この楽曲も上位をキープしたまま、12週目に突入です。このまま夏までロングヒットになる可能性がありますね。このダンスミュージックはNightcrawlersの楽曲がオリジナルです。心を解放させることを狙った通り、明るいサウンドが気分を上げてくれますね。Mufasaが出てくるMVも明るくていいですね。

↑Watch MV buy

6. (7)↑

Bed  / Joel Corry/Raye/David Guetta

イギリスの人気DJジョー・コーリーの楽曲です。今作はレイのデモを聞いたジョー・コーリーが、レイにインスタグラムでメッセージを送ったことから始まったようです。デモは、背後にいくつかのコードがあるシンプルなものだったようですが、それを聞いて歌詞に惹かれ、メロディーとフックにも魅了されたジョーは楽曲の制作に入りました。有名DJデヴィッド・ゲッタとリモートで仕上げた1曲です。


7. (6)↓

The Business / Tiest

このトラックは US Dance Radio でも1位となり、世界25カ国の Spotify の Top50 にランクインしました。タイ・ダラー・サインと組んだ同曲のリミックス「The Business, Pt. II」もリリースされています。R&Bボーカルが最高にマッチしてますね。こちらの方もかっこいいリミックスです。昨年のアルバム『The London Session』には、リタ・オラ&ジョナス・ブルーとコラボした「Ritual」などが収録されています。次作も製作中のようですよ。


8. (8)→   

Your Love(9PM) / ATB/Topic/A7S

この楽曲も8位をキープしましたね。98年のトランスヒット「9pm(Till ICome )」のアップデートバージョンです。ドイツのDJ、ATBは「9pm」の新バージョンを作るのを長い間考えていました。彼はスウェーデンの歌手A7SとDJ TOPICの楽曲「Breaking Me」を本当に気に入りました。そして、今作を共作することになったようです。A7Sのしゃがれ気味の歌声は魅力ありますよね。


9. (9)→

Don’t Play / Anne-Marie/KSI/Digital Farm

彼女はイギリスの有名なSSWです。Nathan Dawe、MoStackと共に制作した「 Way Too Long」のMVが先日から公開されています。スカボローOATで8月にライブを行うことが決定しています。今年の夏のフェスティバルでもヘッドライナーにも選ばれたようです。彼女は、子供の頃空手の世界大会で2002年に優勝していて、デビューEPも『Karate』だったりします。

↑Watch MV buy

10. (10)→

Little Bit Of Love / Tom Grennan

25歳の正統派のSSWで、少ししゃがれ気味のブルージーな歌声が魅力的です。大学時代、歌と作曲を学んだ彼は、卒業後にレーベルと契約し2018年にデビューしています。2枚目のスタジオアルバム「EveringRoad」は、彼にとって初のUKナンバーワンアルバムを獲得になりました。元々、昨年リリース予定されていたのですが、パンデミックで遅れた事情もあったようです。


今週はリル・ナズ・Xが再び首位を獲りましたね。MVの内容もセクシャルな要素もあり、インパクトありますよね。ジャスティン・ビーバーのニューアルバム『Justice』も好調です。そして、先月初の全英No.1を獲得したトム・グレナンのアルバムもまだまだ人気ありますよ。Spotifyの公式トレンドチャートでも好調を維持しています。全体的には、DJの楽曲やリミックスの楽曲が全英チャートでは好調を維持していますね。

 Pick up!

» Deja Vu Olivia Rodrigo

今週初登場27位に初登場したのは、オリヴィア・ロドリゴ。今作はメロウでキラキラしたベッドルームポップのような雰囲気ですね。少しダウナーな感じもある楽曲です。前作「Drivers License」は世界で記録的なヒットを続けました。一躍時の人となった若き女優兼歌手である彼女。アルバムの発売も決定しています。5月21日に発売予定の予定です。こちらも楽しみですね。

buy


» Always The Snuts

こちらは、今週アルバムチャートで1位になったスコットランドのバンド。スコットランドのバンドが全英一位に輝くのは、14年ぶりという快挙です。UKロックの王道をいく雰囲気もありながら、アメリカのインディーロックともつながっている感じもありますよね。メロディとサウンドのセンスが抜群にいいですよね。日本でもUKファンからは人気でそうですよね。↓是非アルバムもチェックしてみてください。

buy


最新情報をチェックしよう!