音楽を中心とした、コラム・各種ランキングページがあります。邦楽・洋楽問わず、あなたの音楽ライフにお役に立つ情報をご紹介します!

全英シングルチャート&アルバムチャート UK イギリスの最新ランキング 4月30日~5月6日

全英シングルチャートの特集です。ここではTOP10とチャートインしたアーティストの中から個人的一押しの注目株を紹介します。

▶前週の全英チャート

▶ビルボードチャート

UK Single Chart   4.30~5.6
1. Montero(Call Me By Your Name)
(1)→ Lil Nas X

リル・ナズ・ Xの新曲が再び1位をキープです。この楽曲の新しいバージョンのMVも公開されています。FKA twigsの「cellophane」と「Montero」のMVを比較して、ポールダンスの部分にパクリ疑惑が出ていました。しかし、2人は友好的に問題を解決したようです。リル・ナズ・Xは運転免許試験に不合格したことを、「Montero」を使用した動画で報告しています。その後、合格したバージョンもアップしていますね。

「Montero]

⇩Watch MV


2. Peachs
(2)→ Justin Bieber/Caesar/Giveon

今週も2位をキープ。先月、6作目となるスタジオ・アルバム『Justice』をリリースしました。6月から始まる予定だった彼のツアーは、2022年に延期される可能性が高いということです。そして、BTSとコラボした楽曲をリリースするとの話も出ています。『Justice』のデラックスバージョンも出るらしく、それに収録されるのではないかという噂です。日本でも話題になりそうですね。

「Justice」

⇩Watch MV


3. Bed
(3)→ Joel Corry/Raye/David Guetta

3位をキープしましたね。アメリカのUSダンスラジオチャートでも1位を獲得しているようです。ジョエル・コーリーの「Head&Heart」を好きだったデイビッド・ゲッタは、ジョエルから一緒に楽曲制作をしないか頼まれた時、快く快諾したそうです。ジョエルは、今年のブリッドアワードにもノミネートされています。こちらもどうなるか楽しみです。

「Bed」

⇩Watch MV


4. (14)↑   

Body / Tion Wayne & Russ Millions

先月のリリース以来、TOP20付近をマークしていましたが、一気に4位まで上昇しました。この楽曲には7人のアーティストが参加したリミックスがあります。TikTokで生まれた#BodyChallengeでは、ファンが曲に合わせてダンスする動画がバイラルヒットとなっていました。チャンネルで1000万回再生された最速の動画になったとのことです。イギリスでは大流行になっているようですね。


5. (5)→

Friday   / Riton/Nightcrawlers/Mufasa

今回も5位をキープしました。2019年にムファサは、Nightcrawlersの楽曲を聞きながらダンスする動画を投稿しました。Ritonがこれを見たことでこの楽曲が制作されることになります。カニエ・ウエストもこの動画のバイラルチャレンジに参加をしたこともあり、大きな広がりを見せました。「Friday」のMVは、この動画を元にして作成されています。本当に夏まで聞かれそうな勢いですね。


6. (9)↑

Kiss Me More / Doja Cat Ft.SZA

また順位を6位に上げてきましたね。この楽曲は夏に発売予定のドージャキャットのニューアルバムに収録される予定です。ドージャ・キャットは、女性ファッションブランドPretty Little Thingとコラボしたことも話題になりました。NFTにも参加するようで、Juicy DropsというNFTマーケットプレイスを発表しました。BOOMTRONICとコラボレーションする予定です。⇒NFTについてはこちらで解説

↑Watch MV buy

7. (4)↓

Rapstar  / Polo.G

7位にランクダウンしました。ビルボードチャートでは2週連続首位を獲得しています。メロウなトラップビートに乗せて、冒頭から流れるウクレレの音が印象的な楽曲ですね。彼の2作目「THE GOAT」も昨年全米2位を獲得しています。次のアルバムも製作中のようで、また違う雰囲気のアルバムになるようです。3作目も大きなヒットになりそうですね。


8. (7)↓

Little Bit Of Love / Tom Grennan

今週は少し落ち着いて1ランクダウンしました。このポップバラードが収録された2枚目のスタジオアルバム「EveringRoad」は、彼にとって初のUKナンバーワンを獲得しました。好きなアーティストについてのインタビューでは、ディジーラスカルがヒーロー、そして、レディ・ガガともコラボしたいと語っています。オアシスの「Don’t Look Back In Anger」は、特別な楽曲だとも語っています。


9. (6)↓

Wellerman / Nathan Evans/220KID/Billented
今週は9位にランクダウンしました。彼は13歳の頃からYoutubeに動画投稿を始めたようです。TikTokのバイラルヒットから始まったこの楽曲は、英チャートで2週連続首位も獲得しました。ウェラーマンを歌って動画を上げたきっかけは、リクエストでたまたま歌っただけらしいです。何が起こるか分かりませんね。そしてこの楽曲のリミックスが、NFTのVIPコレクションとしてリリースされる話もあるようです。

10. (8)↓

The Business / Tiesto

Zouk Groupの高級ホテル内にあるナイトクラブのレジテントDJに、TiestoとZeddが就任したようです。1回のプレイで、なんと25万ドル支払われるらしいですね。世界のトップDJになると桁が凄いですよね。昨年話題となった宇宙ハムスター4兄弟のブルーハムハムとのコラボが、この楽曲で実現しています。


今週もリル・ナズ・Xが1位をキープ。上位3組は顔ぶれ変わりませんでしたね。4位に着けたTion Wayne & Russ Millionsは、SNSで話題性が高いので次週以降も上位に着ける可能性はありますね。今週は動きが小さい週でしたが、来週はどうなるでしょうか?

 Pick up!

» How Does It Feel London Grammar

67位に入りましたロンドングラマー。サード・アルバム『Californian Soil』に収録された楽曲です。ボーカルのハンナは「光と影をアルバムに生み出してくれた楽曲」とこの曲について語っています。スティーヴ・マックとの共同プロデュースとなっています。

buy


» Come Through H.E.R. Ft.Chris Brown

こちらは75位に入りましたH.E.R.の楽曲です。グラミーの最優秀楽曲賞に続いて、「Fight For You」でアカデミー賞で最優秀歌曲賞まで受賞した彼女。元々注目され続けてきましたが、箔が付きましたね。今回はクリスブラウンとの楽曲になります。

buy


UK ALBUM CHART
SURROUNDED BY TIME       TOM JONES

CALIFORNIAN SOIL LONDON GRAMMAR

FUTURE NOSTALGIA DUA LIPA

JUSTICE JUSTIN BIEBER

FLU GAME AJ TRACEY

50 YEARS – DON’T STOP FLEETWOOD MAC

THE HIGHLIGHTS WEEKND

FINE LINE HARRY STYLES

GREATEST HITS QUEEN

10

DIVIDE ED SHEERAN

最新情報をチェックしよう!