音楽を中心とした、コラム・各種ランキングページがあります。邦楽・洋楽問わず、あなたの音楽ライフにお役に立つ情報をご紹介します!

全英シングルチャート&アルバムチャート UK イギリスの最新ランキング 4月23日~4月29日

全英シングルチャートの特集です。ここではTOP10とチャートインしたアーティストの中から個人的一押しの注目株を紹介します。

▶前週の全英チャート

▶ビルボードチャート

UK Single Chart   4.23~4.29
1. Montero(Call Me By Your Name)
(1)→ Lil Nas X

リル・ナズ・ Xの新曲が再び1位をキープです。この楽曲の新しいバージョンのMVが公開されました。こちらのバージョンではすべての音を彼の口で鳴らしています。コーラスやボイスパーカッションに、エフェクトをかけているようですね。結構違和感なく聞けてしまいます。FKA twigsの「cellophane」と↓のMVを比較して、ポールダンスの部分が似ているという話も出ていましたが、2人は友好的に問題を解決したようです。

「Montero]

⇩Watch MV


2. Peachs
(2)→ Justin Bieber/Caesar/Giveon

今週も2位をキープ。先月、6作目となるスタジオ・アルバム『Justice』をリリースしました。キリスト教の信念や価値観に触れた楽曲も見られます。先月牧師と一緒に旅行をしたらしく、カルフォルニア州の刑務所でも受刑者に向けて数曲パフォーマンスを行いました。動画で見ると、結構受刑者と距離近いですね。結婚して彼の価値観も成熟したものとなったことが分かるエピソードですよね。

「Justice」

⇩Watch MV


3. Bed
(4)↑ Joel Corry/Raye/David Guetta

じわじわと順位を上げて、遂に3位まできましたね。ビルボードのダンス/ミックスショーチャートでも1位を獲得したようですね。アメリカのラジオ(エアプレイ)でもかなり聞かれているようです。DJジョエル・コーリーは、2020年に「Head&Heart」でもヒットを飛ばしました。今年のブリッドアワードにもノミネートされています。ボーカルのレイは、「今回の楽曲を誇りに思っている」とコメントしていますね。

「Bed」

⇩Watch MV


4. (3)↓

Rapstar  / Polo.G

Polo Gは4位にランクダウン。ビルボードチャートでは初の首位を獲得しています。週間ストリーミング数が今年に入ってからの計測数で、男性アーティスト1位になったようですね。最近、KSIの「Patience」やLil Tjayの「Headshot」でもゲストとして参加していました。彼の2作目「THE GOAT」も昨年全米2位を獲得しています。このアルバムには、故ジュースワールドとの楽曲も含まれています。


5. (6)↓

Friday   / Riton/Nightcrawlers/Mufasa

根強い人気で5位にランクアップしました。この楽曲は、コロナによるパンデミックの中、音楽がもたらす明るく開放的な空間をイメージして作られました。ムファサがNightcrawlersの楽曲でダンスする動画がきっかけで、この楽曲が作られることになりました。カニエ・ウエストもこの動画のバイラルチャレンジに参加をしたこともあり、大きな広がりを見せました。本当にロングヒットになりましたよね。


 (5)↓

Wellerman / Nathan Evans/220KID/Billented
今週は6位になりました。TikTokのバイラルヒットから始まったこの楽曲は、英チャートで2週連続首位も獲得しました。この楽曲にカタカナ英語字幕を付けたビデオも、公開されています。そしてミックスが、NFTのVIPコレクションとしてリリースされる話もあるようです。レコードが1位になった7か国ごとに200枚のNFTカードが販売されるようなので、日本では発売されないかもしれませんね。

7. (8)↑

Little Bit Of Love / Tom Grennan

こちらもどんどん順位を上げてきていますね。このポップバラードが収録された2枚目のスタジオアルバム「EveringRoad」は、彼にとって初のUKナンバーワンを獲得しました。「この楽曲の主なメッセージは無条件にあなたを愛している人がいることを思い出すことです」とトムは語っています。彼はトミーヒルフィガーとも提携してMoving Forward Togetherキャンペーンも行っています。


8. (7)↓

The Business / Tiesto

Zouk Groupの高級ホテル内にあるナイトクラブのレジテントDJに、TiestoとZeddが就任したようです。1回のプレイで、なんと25万ドル支払われるらしいですね。夢のある話です。「The Business」は US Dance Radio でも1位となり、世界25カ国の Spotify の Top50 にランクインしました。タイ・ダラー・サインと組んだ同曲のリミックス「The Business, Pt. II」もリリースされています。次作も製作中のようですよ。


9. (10)↑

Kiss Me More / Doja Cat Ft.SZA

話題の2人がコラボした楽曲は、9位に順位を上げました。ピンクの惑星を舞台にしたMVも印象的なポップチューンですね。この楽曲は夏に発売予定のドージャキャットのニューアルバムに収録される予定です。ドージャ・キャットは、女性ファッションブランドPretty Little Thingとコラボしています。洋服やアクセサリーから水着まで、幅広いコレクションになっているようです。

↑Watch MV buy

10. (12)↑   

Let’s Go Home Together / Ella Henderson & Tom Grennan

今週はTOP10入りしましたね。イギリスのSSWエラ・ヘンダーソンとトム・グレナンのデュエット曲です。BBCのThe One Showで、二人はパフォーマンスを行っています。2人ともいい声してますよね。トム・グレナンは、レディ・ガガとのコラボも希望しているようですね。彼は今回の成功を受けて、その可能性を膨らませましたよね。是非実現してほしいものですね。


今週もリル・ナズ・Xが強かったですね。MVも印象的ですもんね。ジャスティン・ビーバーも2位をキープしました。アルバム『Justice』も好調です。そして、ジョエル・コールが遂に3位まで上昇してきました。トム・グレナンもアルバム『Evering Road』が好調なのもあり、今回7位と10位に2曲ランクインさせましたね。来週も上昇するんでしょうかね。どうなるか楽しみです。

 Pick up!

» Little More Love AJ Tracey

最新アルバム『Flu Game』も先週リリースされたAJ・トレーシーの楽曲が29位にランクインしています。アルバムチャートでは2位に着けていますね。彼は、イギリスとアイルランドで秋ごろから始まるアリーナツアーも決定したみたいです。

buy


» Solid Young Thug/Gunna/Drake

こちらは36位に入ってきましたヤングサグの楽曲です。コンピレーションアルバム『Slime Language2』がリリースされています。ドレイクやトラヴィス・スコットが参加した23曲収録の豪華な内容になっています。

buy


●全英アルバムチャート
1 New
CALIFORNIAN SOIL
CALIFORNIAN SOIL
LONDON GRAMMAR
2 New
FLU GAME
FLU GAME
AJ TRACEY
3 New
LET THE BAD TIMES ROLL
LET THE BAD TIMES ROLL
OFFSPRING
4
FUTURE NOSTALGIA
FUTURE NOSTALGIA
DUA LIPA
5
JUSTICE
JUSTICE
JUSTIN BIEBER
6 New
11 PAST THE HOUR
11 PAST THE HOUR
IMELDA MAY
7
FEARLESS (TAYLOR'S VERSION)
FEARLESS (TAYLOR’S VERSION)
TAYLOR SWIFT
8 New
THE BATTLE AT GARDEN'S GATE
THE BATTLE AT GARDEN’S GATE
GRETA VAN FLEET
9
50 YEARS - DON'T STOP
50 YEARS – DON’T STOP
FLEETWOOD MAC
10
THE HIGHLIGHTS
THE HIGHLIGHTS
WEEKND

最新情報をチェックしよう!