音楽を中心とした、コラム・各種ランキングページがあります。邦楽・洋楽問わず、あなたの音楽ライフにお役に立つ情報をご紹介します!

全英シングルチャート(3月5日~3月11日)

UKシングルチャートの特集です。ここではチャートインしたアーティストの中から個人的一押しの注目株と、最近気になったアーティストを紹介します。

UK Single Chart   3.5~3.11
1. Drivers License
(1)→ Olivia Rodrigo

今最も話題のアーティスト。遂に8週連続の1位です。長期の連続首位記録は、トーンズ&アイの「Dance Monkey」(11週間)以来になります。彼女は、ディズニー製作のドラマ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』で主人公にあたるニニを演じていました。一緒に出演していたリッキー役のジョシュア・バセットとの交際の噂も出ていたのですが、この彼は、人気ディズニー女優サブリナ・カーペンターと一緒にいる姿が目撃されています。その三角関係がこの曲と関係しているのではないかというゴシップネタもあります。ちなみにジョシュアやサブリナもアンサーソングを出しているみたいですね。

「Drivers License」

⇩Watch MV

2. Wellerman
(3)↑ Nathan Evans/220KID/Billented

この曲も根強いですよね。元々は1860年代辺りに作られたニュージーランドの民謡で、ウェラー兄弟の捕鯨船で働く人々を歌った歌なんですね。これまでも何度も録音はされているのですが、時を経てイギリスでここまで大ヒットを飛ばすことになるとは、当時の人々も考えていなかったでしょうね。

「Wellerman」

⇩Watch MV

3. Calling My Phone
(2)↓ Lil Tjay&6Lack

NY出身の若手ラッパー、リル・ティージェイ。HIPHOPをベースにしたダウナーで甘い今作は、アトランタのシンガー6LACKとの共演も話題となりました。2020年にドリルにフォーカスした『State Of Emergency』もリリースしています。今期待のラッパーです。

『State Of Emergency』

⇩Watch MV


4. (4)→   

The Business / Tiest
オランダ出身のDJ。これまでに2002年から3年連続でイギリスのDJ Magazineの読者投票で“世界でNo.1のDJ”に選ばれたことがあります。先週から4位をキープ。昨年のアルバム『The London Session』には、リタ・オラ&ジョナス・ブルーとコラボした「Ritual」などが収録されています。

5. (7)↑

Friday / Riton/Nightcrawlers/Mufasa

リトンはイギリスの有名DJです。また順位を上げてきました。一時チャート上位に滞在しそうな勢いですね。気分を盛り上げてくれるこのダンスミュージックはNightcrawlersの楽曲が元ネタです。Mufasaのキャラクターもヒットの起爆剤になりましたね。→詳しくはこちら。


6. (6)→

Don’t Play / Anne-Marie/KSI/Digital Farm

アン・マリーはイギリスのSSW。これまでクリーン・バンディット、マシュメロ、エド・シーランなどの有名アーティストとコラボしてきました。先日スッキリでも「Don’t Play」をパフォーマンスしてました。

↑Watch MV buy

7. (5)↓

Without you / Kid Laroy
オーストラリア出身の若手ラッパー。関係の深かった故Juice WRLDともコラボしています。。昨年11月にはアルバム「SAVAGE」をリリースしています。このアルバムはBillboardでも最高順位を3位に着けたことがあります。

8. (9)↑

Goose Bump / Travis Scott & HVME

スペインの人気DJ/プロデューサーHVMEが、トラヴィス・スコットのヒット曲を、昨年6月Remixしてリリースしました。原曲はトラヴィスが2016年12月にケンドリック・ラマーを迎えてリリースした彼の代表曲の1つです。


9. (8)↓

Paradise / Meduza Ft. Dermot Kennedy

イタリア出身のMattia Vitale、 Luca De Gregorio、Simone Gianiの3人組。今作はアイルランドのSSWダーモット・ケネディをフィーチャーしています。デビュー作「Piece Of Your Heart」は、大ヒットしてグラミー「Best Dance Recording」部門にもノミネートしました。


10. (10)→

Get Out My Head / Shane Codd
アイルランドの若手DJ。AviciiやSwedish HouseMafiaなどのEDMアーティストからの影響があるようです。コロナによって失われたフェスなどの音楽の体感を、楽曲に落とし込もうとイメージして作られたようです。確かに夏の開放的な空間で流してもよさそうですよね。今後も期待したいですね。

オリビア・ロドリゴは、8週連続に記録を伸ばしました。2位にネイサンエヴァンスの楽曲が上昇し、3位にリル・ティージェイが落ちましたが、TOP3の顔触れには変化はありませんでした。

4位に、ティエストの「The business」が再びキープしています。リトンの「Friday」はついに5位まで上昇。28日のFirst Lookでは3位に付けていました。メデューザなども含めて、DJの楽曲がUKでは人気が高いですよね。Billboadとは対象的で面白いです。

Riton「Friday」は以前、Pick Upしています。

 Pick up!

» Your Love(9pm) ATB/TOPIC/A7S

今週15位から12位まで順位を上げました。90年代後半のトランスヒット「9pm(Till ICome )」のアップデートバージョンです。ATBは新しいボーカルで「9pm」の新バージョンを作るのを長い間考えていました。彼はA7Sの「Breaking Me」を聞いて、それを本当に気に入ったことで、TOPICと共に今作を制作することになったようです。

» My Head & My Heart Ava Max

アメリカのSSW。若い頃からオーディションを受け続けて有名プロデューサーCIRKUTの誕生日パーティーに参加する機会があり、ハッピー・バースデーを歌ったのを切っ掛けにデビューすることになりました。その後、「Sweet but Psycho」でブレイク。MTVヨーロッパ・ミュージック・アワードでもノミネートした事があります。

最近公開された注目の楽曲
Serotonin / Girl in red

⇩Watch MV
4月30日に1stアルバム『if I could make it quiet』が発売されます。宅録ドリームポップの印象が強かった彼女ですが、この楽曲はアイリッシュの兄であるフィニアスが関わっていて、また違った側面を見せてくれています。

Spinning / No Rome feat. Charli XCX & The 1975

⇩Watch MV

buy

チャーリーがSNSで嬉しそうに情報を公開していた楽曲が、公開されましたね。三人の個性がうまく出た楽曲で最近のハイパーポップの流れも少し感じます。このイラストイメージは田中秀幸氏が手掛けています。最近アニメっぽいイラスト採用している海外アーティストたまに見ますよね。


最新情報をチェックしよう!