音楽を中心とした、コラム・各種ランキングページがあります。邦楽・洋楽問わず、あなたの音楽ライフにお役に立つ情報をご紹介します!

ビルボードシングルチャート HOT100 アメリカのランキングTOP10(4月第4週)

➤先週のビルボードチャート

➤第63回グラミー受賞アーティスト一覧

Billboard Ranking HOT100
1. Rapstar
Polo.G

シカゴの若きラッパーPolo Gの新曲が1位を獲得しました。UKチャートでも3位を獲得していたので上位に来るとは予想していたのですが、一気に初の首位を獲得してきました。Lil Tjayの「Headshot」でもゲストとして参加していましたよね。彼の2作目のアルバム「THE GOAT」では全米2位を獲得し、アルバムの楽曲中10曲がHOT100にランクインする程の支持を受けています。メロディアスなフローが特徴的で、サウンドメイクも洗練された印象があります。

「THE GOAT」

⇩Watch MV


2. Montero (Call Me By Your Name)
(2)→ Lil Nas X

リル・ナズ・Xは、2位をキープしました。デジタルセールスではこちらが1位だったようです。サタンを殺害して、自分がサタンになるという内容のMVが宗教関係者から問題視されているようです。内容もセクシャルな部分があります。しかし、同性愛を認めない宗教に対するアンチテーゼと受け取れば、MVの真意も見て取れますね。そして、彼はtwerk heroという謎のゲームもリリースしています。

buy


3. Leave the Door Open
(1)↓ Bruno Mars , Anderson Paak,Silk Sonic

今週は3位まで下がりました。ラジオではよく聞かれたようですね。ライブバージョンである「Leave The Door Open(Live)」も先日リリースされています。2人のグラミー受賞アーティストが組んだユニットですから、来年のグラミーでも話題に上ることでしょう。彼らのアルバム『AN EVENING WITH SILK SONIC』は、今年の後半に発売される予定になっています。それまでにまた新曲のリリースも期待したいですね。

buy


4. (3)↓

Peachs / Justin Bieber Ft.Daniel Caesar, Giveon

新アルバム『Justice』では、彼なりの愛や信仰心を歌っている楽曲もあります。妻ヘイリーとの結婚を機に彼の心境が落ち着いて満ち足りた感じが見て取れます。結婚1年目は大変だったとも語っていましたが、精力的な活動を見る限り充実しているように感じます。先日EP『Freedom』も急遽リリースされ、こちらにはビームやトニー・ケリーなどゲストが参加した6曲が収録されています。


5.  (6)↑

Save Your Tears / The Weeknd

こちらは5位に着けました。しかし遂に「Blinding Light」はTOP10圏外へ落ちてしまいましたね。この楽曲にアリアナ・グランデが参加したリミックスバージョンが、先日Twitterでちらりと公開されました。ウィークエンドは、今月3日に彼は新曲とビジュアルアート作品をNFTオークションで独占販売しました。ミックジャガーもNFTでリリースしたようですし、今年のトレンドになるのでしょうか?

↑Watch MV buy

6. (7)↑

Levitating / Dua Lipa Ft.Da Baby

ブリット・アワード2021では、デュア・リパ、アーロ・パークス、ジョエル・コリーらが最多3部門ノミネートとなっています。先日BBCライブラウンジでは、アーロ・パークスの「Eugene」をカバーして話題となりましたね。彼女の魅力を引き出すアレンジで良いですね。アーロ・パークスも彼女のカバーを見て喜んでいるようです。今年のブリット・アワードも彼女たち2人が盛り上げてくれそうですね。

↑Watch MV buy

7. (初)

Kiss Me More / Doja Cat Ft.SZA

ドージャ・キャットとシザという話題の2人がコラボした楽曲ですね。ドージャは「キスについての歌を作りたかった。可愛いと思っただけ」と語っています。カッティングギターとディスコビートが素晴らしいポップチューンになっています。この楽曲は夏に発売予定のドージャキャットのニューアルバムに収録される予定です。この楽曲のMVでは、惑星に不時着したアジア系男性が、ラストにドージャとシザに捕らわれるという内容になっています。

↑Watch MV buy

8. (4)↓

Up / Cardi B

カーディBは8位にランクダウンです。WWEの最高ブランド責任者であるステファン・マクマホンは、彼女と一緒に仕事をしたいとラブコールを送っているようです。リーボックもカーディBのコラボレーションを行っていて、「CLUB C CARDI」は4月23日にニューモデルがReebok.comで発売されます。「どんな時でも自分を表現することを恐れない女性を応援するスペシャルコレクション」というのが、テーマのようです。彼女はカルチャーアイコンとして人気がありますね。


9. (5)↓  

Driver Lisence / Olivia Rodrigo
9位にランクダウンし、新曲「Deja vu」も圏外へ落ちてしまいました。しかし、5月21日にはGeffen Recordsからデビューアルバムを発売します。タイトルは『SOUR』、ジャケットも公開されました。ルイス・キャパルディなどを成功に導いたダニエル・ニグロが制作に関わっているようです。ポスター等が付いた初回限定デラックスバージョンも発売されます。このアルバムもチャート上でどこまで食い込むか楽しみですね。

10. (10)→

Astronaut In The Ocean / Masked Wolf

10位にランクインしてきました。オーストラリア・シドニー出身のマスクド・ウルフ。Spotifyでも3億回に届きそうな勢いで再生されています。今曲の世界的ヒットに関して、本人は「週500ドル稼げたらいいと思っていた。Netflixの番組を見て、主人公がスーパーヒーローになるような。そんな感じだ」と語っています。オーストラリア出身からのビッグヒットはトーンズアンドアイを彷彿とさせますね。


●今週の感想

今週はポロGが来ましたね。リル・ナズ・Xが2位をキープ。シルクソニックは3位に落ちました。ジャスティン・ビーバーですが、新アルバム『Justice』もアルバムチャートでは3位と好調です。オリヴィア・ロドリゴも、デビューアルバム『SOUR』が発売間近です。どうなるのでしょうか?

今週から、ついでにアルバムランキングも簡単な形で載せることにします。↓是非チェックしてください。

○Billboard 200 トップ10(アルバムランキング)

1位『フィアレス(テイラーズ・バージョン)』テイラー・スウィフト

2位『ベスト・オブ・DMX』DMX

3位『ジャスティス』ジャスティン・ビーバー

4位『デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム』モーガン・ウォレン

5位『SoulFly』ロッド・ウェーブ

6位『ポジションズ』アリアナ・グランデ

7位『ザ・ハイライツ』ザ・ウィークエンド

8位『Destined 2 Win』リル・ティージェイ

9位『シュート・フォー・ザ・スターズ、エイム・フォー・ザ・ムーン』ポップ・スモーク

10位『フューチャー・ノスタルジア』デュア・リパ

最新情報をチェックしよう!