音楽を中心とした、コラム・各種ランキングページがあります。邦楽・洋楽問わず、あなたの音楽ライフにお役に立つ情報をご紹介します!

ビルボードランキング HOT100 TOP10 (3月第1週)

billboard ranking HOT100
1. Drivers License
(1)→ Olivia Rodrigo

今最も話題のアーティスト。UKチャート同様、今回で初登場から7週連続の1位です。エド・シーランの代表曲「Shapes of you」が達成した最速記録と並びました。タイトルから「Driver’s License」のアポストロフィー(’)が抜けているのは、意図したもののようです。先日18歳になったばかりの彼女はどこまで行くのでしょうか?誕生日を記念して作られた、彼女自身が影響を受けたアーティストを並べたプレイリストは↓です。

「Drivers License」

⇩Watch MV

2. Up
(5)↑ Cardi B

カーディBがまた2位へと戻ってきました。ストリーミング数・エアプレイ数が増加したため、上昇したようですね。彼女のキャラクターを生かした楽曲は、根強いファン層の心をつかんでいるようです。このMV制作の裏側を映したものも、公式チャンネルにアップされています。⇒こちら

『Up』

⇩Watch MV

3. Go Crazy
(8)↑ ChrisBrown&YoungThug

Future, Lil Durk, Mulattoが参加したRemixが、2月19日にリリースされたこともあり、ここベスト3へ復帰しました。ストリーミング数・エアプレイ数が上昇したようですね。新たに加わった3人の個性がプラスされたRemixバージョンも、公式チャンネルで聞くことが出来ます。→こちら

「Go Crazy」

⇩Watch MV


4. (2)↓   

34+35 / Aliana Grande
先週はドージャ&メーガンが参加したRemixバージョンのMVが公開されたことで、ジャンプアップしました。今週は順位が少し落ち着きましたね。『Positions』のDeluxeバージョンもリリースされています。こちらに、このRemixバージョンの「34+35」が含まれています。

5.  (4)↓

Blinding Lights  /  The Weeknd

ウィークエンドもスーパーボウルの余熱がまだあるのか、5位に踏みとどまっています。この楽曲もTOP10滞在記録は51週目になり、超ロングヒットですね。海を渡ったイギリスでも2020年に最もストリーミングされた曲、最も売れた曲に選ばれています。
↑Watch MV buy

6. (6)→

Save Your Tears / The Weeknd

この楽曲も強いですね。整形顔も話題になったこのMVもYouTubeで1.7億回以上再生されています。スーパーボウル開催に合わせて、先月にベストアルバム『The Hilights』もリリースされています。まだ彼のことをあまり知らない人にはちょうど良い内容です。

↑Watch MV buy

7. (7)→

Mood / 24kGoldn Ft. iann dior

この楽曲も根強い人気をキープしています。TOP10滞在は去年の秋くらいからですかね。TikTokで話題になって、ここまでビッグヒットになるのは夢がありますよね。オールタイムチャートでもTOP20に入るほどの記録になっています。


8. (3)↓

Calling My PhoneLil Tjay Ft.6Lack

NY出身の若手ラッパーです。UKのチャートでも上位に着けていましたね。TRAPのリズムが醸し出す雰囲気と歌詞がマッチしてていいですよね。先日のドリルにフューチャーしたアルバムも良かったですね。今後も期待したい一人です。


9. (10)↑

Positions / Aliana Grande

この楽曲には「Repeat」という単語が出てくるのですが、「リピート」と繋げずに「リ」と「ピート」を分けて歌っています。なので、元婚約者である Pete Davidson のことを歌っているのではないかと話題になりました。


10. (9)↓

LevitatingDua Lipa Ft. DaBaby
彼女は、グラミーの時期に合わせて『Future Nostalgia』のmoonlight editionを出す予定です。新曲「We’re Good」も含まれる予定です。「Levitating」はDon DiabloのRemixバージョンも存在していてフューチャー風味にアレンジされています。→こちら

今週もオリビアが強かったですね。どこまで伸びていくのでしょうか?チャートとしては大きな動きは少ながったですね。カーディ・Bの「Up」が2位に返り咲いたことと、クリスブラウンの楽曲がRemixバージョンが出たことで、3位に上昇したことがポイントですね。次週以降、またオリビアの牙城を崩せるアーティストが出てくるのか楽しみですね

Pick Up
Back In Blood / Pooh Shiesty Featuring Lil Durk
今回は、Pooh Shestyの楽曲をPick upしましょう。先日リリースされたアルバム『Shiesty Season』の中にも収録されている楽曲ですね。彼はメンフィス出身の若手ラッパー。昨年、Gucci Maneから見出された彼は、1017Eskimoと契約しGucci Maneとコラボを行ったことで注目され始めました。そしてこの楽曲「Back In Blood」でブレイクしたと言えるでしょう。これを書いている今現在、6700万回ほど動画も再生されてます。今後注目していきたい一人ですね。
↑Watch MV
最近公開された注目の楽曲

Leave the Door Open / Bruno Mars , Anderson Paak

↑Watch MV

Buy

これは今年一くらい良かったですね。楽曲や映像からも古き良きソウルに対しての愛が溢れています。70年代の音を今の感覚で、甘く上質なサウンドに昇華させています。サビで魅せてくれるブルーノのファルセットが最高です。これはチャートでも上位に来る気がしますね。

Beautiful mistake / Maroon5 ft. Megan Thee Stallion

↑Watch MV

Buy

これも豪華なコラボですね。全体的にマルーン5らしくすっきりとしたサウンドで、メーガンのラップがアクセントになっていて良いですね。ユニバーサルジャパンの公式ページでは歌詞の和訳ビデオも流されています。⇒こちら

What’s Next / Drake

↑Watch MV

Buy

ドレイクの新譜も突然発表されました。EP『スケアリー・アワーズ2』には、この「What’s Next」も含まれています。ドレイクがフューチャリングされたユン・ブルーの「You’re Mines Still」も今週19位に着けています。

Real As It Gets / Lil Baby Ft. EST Gee

↑Watch MV

Buy

トラップスターであるリル・ベイビー。今回はテンポの速いハイハットが印象的です。逆にトラップのリズムの取り方が分かりやすいかもしれませんね。↑のドレイクのEPの「Wants and Needs」にも彼は参加しているようです。


土曜に追加情報補足しています。来週も火曜か水曜更新して土曜追加の流れで行こうかと思っています。またお楽しみください。

最新情報をチェックしよう!