音楽を中心とした、コラム・各種ランキングページがあります。邦楽・洋楽問わず、あなたの音楽ライフにお役に立つ情報をご紹介します!

ビルボードシングルチャート HOT100 アメリカのランキングTOP10(5月第1週)

➤先週のビルボードチャート

➤第63回グラミー受賞アーティスト一覧

Billboard Ranking HOT100
1. Rapstar
(1)→ Polo.G

シカゴの若きラッパーPolo Gの新曲が2週連続で首位を獲得しました。MVの中では、そのタイトルが示す通り高級車を友人に買ったり、プライベートジェットに乗ったりする様子が描かれています。先日公開されたThe Hxlidayの新曲「Wit Dat」にも彼は参加しています。Lil Tjayの「Headshot」でもゲストとして参加していましたよね。彼の2作目のアルバム「THE GOAT」では全米2位を獲得し、5つのプラチナと2つのRIAA認定を受けました。

⇩Watch MV
buy


2. Leave the Door Open
(3)↑ Bruno Mars , Anderson Paak,Silk Sonic

再び2位へランクアップ。ライブバージョンである「Leave The Door Open(Live)」も先日リリースされています。ブルーノ・マーズが監修するラムブランド「セルバレイ」のyoutube公式CHでは、「Leave The Bottle Open」という動画も見ることが出来ます。彼らのアルバム『AN EVENING WITH SILK SONIC』は、今年の後半に発売される予定になっています。それまでにまた新曲のリリースも期待したいですね。

buy


3. Peachs
(4)↑  Justin Bieber Ft.Daniel Caesar, Giveon

新アルバム『Justice』では、彼なりの愛や信仰心を歌っている楽曲もあります。先月信仰に基づくプログラムを支援するために、牧師と一緒に旅行してカルフォルニア州の刑務所で受刑者に向けて数曲パフォーマンスを行いました。彼は結婚1年目は大変だったとも語っていました。しかし、2019年に一度家族や健康を優先して休養した結果が、彼にとって良い結果に繋がっているようですね。

buy


4. (2)↓

Montero (Call Me By Your Name) / Lil Nas X

リル・ナズ・Xは、4位にランクダウン。この楽曲の新しいバージョンのMVが公開されました。こちらのバージョンではボイスパーカッションやコーラスだけで構成されている面白い内容となっています。すごく器用だし、エフェクトの音色のセンスは流石ですね。彼はブロックハンプトンの新曲「Count On Me」でもMVに出演していました。ドミニク・ファイクとの熱い絡みが見られます。


5. (6)↑

Levitating / Dua Lipa Ft.Da Baby

先日エルトン・ジョンのオスカーパーティーにも参加し、パフォーマンスも行ったことが話題になりました。エイズの慈善事業を目的としたアカデミー賞後のパーティです。先日BBCライブラウンジでは、アーロ・パークスの「Eugene」をカバーして話題となりましたね。今年のブリット・アワードにノミネートされている2人ですが、賞もどうなるか楽しみです。

↑Watch MV buy

6.  (5)↓

Save Your Tears / The Weeknd

こちらは6位にダウンしましたが、まだまだ踏みとどまります。この楽曲にアリアナ・グランデが参加したリミックスバージョンが公開されました。アリアナの落ち着いた低音の歌声が、色気があっていいですね。MVではアリアナ人形が作られています。ウィークエンドは、今月3日に彼は新曲とビジュアルアート作品をNFTオークションで独占販売しました。⇒NFTって何?と思われた方は、こちらのページで解説しています。

↑Watch MV buy

7. (10)↑

Astronaut In The Ocean / Masked Wolf

7位にランクアップしましたマスクド・ウルフ。この楽曲実は、2019年に作成されているんですね。Spotifyではストリームは5億回に届いたようです。オーストラリア出身からのビッグヒットはトーンズ・アンド・アイを彷彿とさせます。そんな彼は、アメリカNBC放送のThe Tonight Showでこの楽曲を披露したことも話題になっています。どこまで伸びるのでしょうか?


8. (7)↓

Kiss Me More / Doja Cat Ft.SZA

ドージャ・キャットとシザの楽曲は、8位にランクダウン。カッティングギターとディスコビートが素晴らしいポップチューンになっています。この楽曲は夏に発売予定のドージャキャットのニューアルバムに収録される予定です。そしてドージャもNFTに参入するという話も出ています。Juicy DropsというNFTマーケットプレイスでフィーチャーされているので、また話題になりそうですね。⇒NFTについてはこちらで解説

↑Watch MV buy

9. (8)↓

Up / Cardi B

カーディBは9位にランクダウン。リーボックはカーディBのコラボレーションを行っています。「CLUB C CARDI」のニューモデルが、日本時間で4月24日に公式サイトReebok.comで発売されました。一部サイズが残り僅かになっているようですので、気になる方はお早めに。10位にランクインしているオリヴィア・ロドリゴも、カーディのファンのようで曲作りにも影響を受けているようですね。


10. (9)↓  

Driver Lisence / Olivia Rodrigo
10位をキープ。ラジオではよく聞かれているようですね。新曲の「Deja Vu」は、グローバル200のチャートでは8位に着けています。5月21日にはデビューアルバムを発売します。タイトルは『SOUR』、ジャケットも公開されました。今作は、アラニス・モリセットやテイラー・スウィフトに影響を受けたという話です。ポスター等が付いた初回限定デラックスバージョンも発売されます。


●今週の感想

今週もポロGがキープです。シルクソニックがまたランクアップしました。この楽曲もロングヒットになりそうですね。全体的には大きな変動が少なかった州となりました。マスクド・ウルフが7位にランクアップしたことが、面白い動きでしたね。あとは、ウィークエンドに続き、ドージャ・キャットもNFTに本格的に参入しているのも興味深いですね。10位に残ったオリヴィア・ロドリゴも、デビューアルバム『SOUR』の発売も待たれています。

アルバムランキングは、1位はヤングサグの『Slime Language2』が獲得したようですね。TOP10は以下のとおりです。

Billboard 200 トップ10(アルバムランキング)
1
Young Stoner Life: Slime Language 2
Young Thug & Various Artists
2
Fearless (Taylor’s Version)
Taylor Swift
3
Dangerous: The Double Album
Morgan Wallen
4
Justice
Justin Bieber
5
Heart
Eric Church
6
SoulFly
Rod Wave
7
The Battle At Garden’s Gate
Greta Van Fleet
8
The Highlights
The Weeknd
9
Future Nostalgia
Dua Lipa
10
Shoot For The Stars Aim For The Moon
Pop Smoke
最新情報をチェックしよう!