音楽を中心とした、コラム・各種ランキングページがあります。邦楽・洋楽問わず、あなたの音楽ライフにお役に立つ情報をご紹介します!

ビルボードシングルチャート HOT100 アメリカのランキングTOP10(4月第3週)

➤先週のビルボード・チャート

➤第63回グラミー受賞アーティスト一覧

Billboard Ranking HOT100
1. Leave the Door Open
(3)↑ Bruno Mars , Anderson Paak,Silk Sonic

遂に1位を獲得しましたね。ライブバージョンである「Leave The Door Open(Live)」も4/2に発売されました。デビュー・アルバム『AN EVENING WITH SILK SONIC』も、今年の後半に発売される予定になっています。こちらもかなり期待できますよね。そして、ブルーノがオーナーのラム酒ブランド「セルバレイ」が、2021年春より日本で本格的に展開をスタートさせるみたいですよ。

buy


2. Montero (Call Me By Your Name)
(1)↓ Lil Nas X

リル・ナズ・Xが、2位にランクダウン。曲をイメージして作られた「サタンシューズ」ですが、これを作成したMSCHFを相手取って、ナイキは商標権侵害の訴訟を起こしていました。しかし、リコールという形で和解したようです。サタンを殺害して、自分がサタンになるという内容のMVが宗教関係者から問題視されている話も出ていて、話題に事欠きません。そして、彼はtwerk heroという謎のゲームもリリースしています。

buy


3. Peaches
(2)↓ Justin Bieber Ft.
Daniel Caesar, Giveon

新アルバム『Justice』も通算8作目の1位を獲得しました。先週のMステにも出演していましたね。彼が着用していたSun Bomber Jacketが話題に上がっていました。先日EP『Freedom』も急遽リリースされ、こちらにはビームやトニー・ケリーなどゲストが参加した6曲が収録されています。アルバム『Justice』のWEB CMも公開されています。タイトルにちなみ「ジャスティス」が持ちネタのサンシャイン池崎とのコラボが、実現しています。

buy


4. (4)→

Up / Cardi B

カーディBは4位をキープしました。リーボックとの最新のコラボレーションの一環として、初めてのアパレルラインを発表しました。「CLUB C CARDI」は4月23日にニューモデルがReebok.comで発売されます。90年代のファッションからインスピレーションを得ているようです。彼女もカルチャーアイコンとしての存在感も高まっていますし、2ndアルバムへの期待も膨らんでいきますね。


5. (5)→  

Driver Lisence / Olivia Rodrigo
5位をキープしました。首位記録が途切れてからも、根強い人気ですね。先日オリビアは駐車違反の切符を切られたことを、SNSで報告していましたね。運転免許証という楽曲でブレイクした為、ちょっとしたジョークですよね。そして、5月21日にはGeffen Recordsからデビューアルバムを発売することも発表となりました。タイトルは『SOUR』、ジャケットも公開されました。こちらも話題になるでしょう。

6.  (6)→

Save Your Tears / The Weeknd

この楽曲も6位をキープ。ウィークエンドは、今月3日に彼は新曲とビジュアルアート作品をNFTオークションで独占販売しました。この新曲は、今後もストリーミングなどでは配信されないため、落札者だけが聴くことが出来るようです。(「The Source」という作品)「僕はこの新たなムーヴメントに貢献するつもりですし、近い将来、音楽業界に浸透していくことになるでしょう」と本人はNFTについて語っています。

↑Watch MV buy

7. (7)→

Levitating / Dua Lipa Ft.Da Baby

デュア・リパも根強い支持がありますね。プーマもデュア・リパをグローバルアンバサダーに選んでいます。Mayzeという名前のスニーカーを履いた写真を彼女もインスタグラムでアップしていました。ブリット・アワード2021では、デュア・リパ、アーロ・パークス、ジョエル・コリーらが最多3部門ノミネートとなっています。こちらも楽しみにしたいです。

↑Watch MV buy

8. (初)

Deja vu / Olivia Rodrigo

「drivers license」でもタッグを組んだダン・ニグロと制作された新曲が、8位にランクイン。ドリーミーでキラキラしていながらも少し毒気も感じる楽曲となっていて、彼女の新たな魅力を見せています。あと、「drivers license」のHIPHOPバージョンも発見しました。Def Jam South Asiaと契約している東南アジア出身の6人のアーティストによって作られたみたいですね。

9. (8)↓

Bliding Light / The Weeknd

この曲は、「1年間TOP10入りを続けた楽曲はビルボードチャート創設以来初」という最長記録を打ち立てました。今週でTOP10入りは57週連続、TOP40入りは66週連続に記録を伸ばしています。マドンナがウィークエンドが所持していた豪邸を購入したらしいですね。1900万ドルらしいです。とてつもない金額ですが、大スター・マドンナですから問題ない額なんでしょうか?


10. (初)

Astronaut In The Ocean / Masked Wolf

10位にランクインしてきました。オーストラリア・シドニー出身のマスクド・ウルフ。2018年12月にデビューして以来、人気を上げてきました。最近、この曲Spotifyでもよくオススメに上がってて、気になってたんですよね。ちなみに名前の由来は、「音楽をやっているとき以外は全く普通の人間だが、スタジオに入ると狼に取りつかれたかのようにストイックになるから」らしいです。


●今週の感想

今週はシルクソニックが来ましたね。ロングヒットになりそうな雰囲気もありますね。3位に落ちたジャスティンですが、新アルバム『Justice』も好調です。オリヴィア・ロドリゴの新曲が遂にランクインしてきました。前作ほどのインパクトはありませんが、デビューアルバムの内容がどうなるか、期待に胸が膨らみます。あとは、10位のマスクド・ウルフも今後位置を上げてくるか楽しみですね。

 

最新情報をチェックしよう!