音楽を中心とした、コラム・各種ランキングページがあります。邦楽・洋楽問わず、あなたの音楽ライフにお役に立つ情報をご紹介します!

ビルボードランキング HOT100 TOP10 (2月第3週)

1.Drivers License Olivia Rodrigo

遂に5週目の首位獲得となりました。週に最もオンエア数が伸びた曲に贈られるAirplay Gainerも獲得しました。1位初登場した曲が5週以上キープしたのは、歴代10曲目になるようです。アリアナ・グランデ「7rings」、バウワー「Harlem Shake」と並び、次で6週まで伸ばすとレディー・ガガの代表曲「Born This Way」に並びます。今回は彼女が注目されるきっかけとなった「All I Want」のMVを載せておきましょう。⇒先週の記事で、彼女について詳しく触れてます。

 

2.Up     Cardi B

今回、オリビアの快進撃を止めることは出来ませんでしたが本人は喜んでいるようでしたね。「前のソロシングルより上位を狙っていたが、成功しすぎちゃった」とのことです。

彼女のストレートで明け透けなキャラクターは、今の時代に愛されるのでしょうね。今回のMVはTanu Muinoが手掛けています。多数の黒人女性がセクシーで挑発的なダンスを踊っていて、かっこいいですね。カーディ自身はセクシー路線を狙ったのではなく、“未解決のビーフ(争い)”をテーマにしたようです。前回の「WAP」はセクシー過ぎたとの反省もあったようです。(ちなみに「WAP」のMV制作には100万ドルかかったらしい) 

【動画はこちら】

 

3.Blinding Lights The Weeknd

今回も3位をキープ。チャートインしてから62回目でこの順位って凄いですよね。聞きすぎて、この曲の前奏のシンセの音が耳に残ってます。先日のスーパーボウルでは、この曲のイントロでSiouxsie and Bansheesの「Happy House」のフレーズがミックスされていました。80年代っぽい音色がマッチしてますよね。 

【動画はこちら】

 

4.Save Your Tears The Weeknd

さて、続けてまたウィークエンドの楽曲がランクインしました。確実にスーパーボウルの影響でしょうね。MVを彷彿とさせる演出は、ファンも嬉しかったでしょうね。MVでは特殊メイクで作られた整形顔が話題になりましたね。アップされたインスタ写真に驚いたファンも多かったでしょう。

【動画はこちら】

 

5.Mood 24kGoldn Ft. iann dior

先週の2位からランクダウン。まあ、カーディBの新曲とウィークエンドが上位に来たので、これはしかたがないでしょう。気まぐれな恋人との関係を軽快なサウンドで仕上げたこの楽曲は、世界中での大ヒットに繋がりました。Tik Tok発信だったみたいですし、若い世代からの共感が得られたのも要因でしょう。

【動画はこちら】

 

6.34+35 Ariane Grande

この楽曲はRemixも発表され、先月公開されています。ドージャ・キャットとメーガン・ザ・スタリオンが参加しています。二人のシルエットだけを映したアニメーションが話題となっていました。こちらのバージョンでは、ラップパートが追加されていてMVも作成されています。このバージョンの動画を載せておきましょう。

【動画はこちら】

 

7.Go Crazy ChrisBrown&YoungThug

この楽曲もロングヒットとなっていますね。全米No.1アルバムを持つクリスブラウンのメロウなフロウは、やはり魅力的ですよね。セクシーなナイトパーティから一転して、MVのラストではセクシーな女性に連れられて、二人は何処かに消え去ります。そして、To be continuedの文字が。おふざけでしょうけど、気になりますね。

【動画はこちら】

 

8.Levitating Dua Lipa Ft. DaBaby

もう時代のアイコンとなったといっていい彼女。去年出たアルバム『Future Nostalgia』のデラックスエディションである「Moonlight Edition」の発売も3月に決定しています。未発表曲など8曲を追加で収録しているみたいなので、嬉しいですね。ちょうどグラミーに合わせた形ですね。

【動画はこちら】

 

9.Positions Ariana Grande

同名のアルバムが去年リリースされました。そしてこちらも「Deluxe Ver.」も出るようですね。ティザー画像では、トラックリストの内4曲が黒く塗りつぶされており、新曲やRemixの楽曲が収録されるのでしょう。今年公開の映画「Don’t Look Up」への出演も話題となりそうですね。

【動画はこちら】

 

10.What You Knou Bout Love     Pop Smoke

ブルックリンドリルの代表格であった彼の楽曲が、10位に上昇してランクイン。ちょうど一年ほど前に襲撃され、これからという時に亡くなりました。まだ未発表の曲が残っているのか、レーベルからは新曲のリリースは近いと明かされています。彼の楽曲は12位にも「For The Night」 がランクインしています。


ビルボードには大きな動きはありませんでしたが、オリビアの一位記録がどこまで伸びるかは注目ですね。ウィークエンドもまだまだ残りそうな気がしますね。そして今週はポップスモークのランクインも印象的でしたね。彼の命日が2月19日ですから、それに合わせた動きかもしれません。未だ支持されるのは、彼の楽曲が素晴らしいからでしょう。

最新情報をチェックしよう!