音楽を中心とした、コラム・各種ランキングページがあります。邦楽・洋楽問わず、あなたの音楽ライフにお役に立つ情報をご紹介します!

ビルボードランキング HOT100 TOP10 (2月第2週)

1.Drivers License Olivia Rodrigo

この曲超売れてますよね。すでに今年の代表曲になりそうですね。全米だけでなく全英チャートでも1位を獲得。Apple music、Spotifyでも1位を獲得しています。 

ほとんど無名だった17歳の彼女が、何故こんなに急激にブレイクしたのか?という点ですが、彼女は6歳の頃から歌や演技のレッスンを始めて12歳の頃から曲作りもしていたようです。映画にもその頃から主演した経験があり、2019年に「ハイスクール・ミュージカル・ザ・ミュージカル」でも主演を務めました。その時の楽曲「All I Want」で話題となりました。赤いドレスでピアノを感情に乗せながら弾き語るのが印象的です。彼女の魅力は、この「All I Want」のMVでも感じ取れます。この楽曲でも、彼女が作成する楽曲の素晴らしいのは証明されているでしょう。作詞作曲能力、歌唱力…どちらをとっても17歳と思えない世界観の完成度の高さですよね。1位更新記録は、次週で5週連続になります。アリアナグランデの「7rings」以来の記録のようです。彼女は今年のアイコニックな存在になるのは間違いないでしょう。

 

2.Mood 24kGoldn Ft. iann dior

去年の秋からTikTokでバイラルとなった「Mood」は、まだこの位置にいますね。ラッパーの二人なのでHipHopがベースですが、今作は甘いPOPSなので広く受け入れられているのでしょう。

【動画はこちら】

 

3.Blinding Lights The Weeknd

先日のスーパーボウルでのパフォーマンスも話題となりましたね。TOP10滞在記録は48週という長さ。次週以降もまだまだ伸ばしていきそうですよね。

【動画はこちら】

 

4.34+35 Ariane Grande

過激な歌詞が話題となった楽曲。甘くピュアなサウンドとの対比も面白いですよね。何が過激なのか意味が分からない人は、34と35を足してみてください。見覚えのある数字かも知れません。

【動画はこちら】

 

5.Levitating Dua Lipa Ft. DaBaby

この楽曲は去年の3月に出た「Future Nostalgia」に収録の楽曲。普通にかっこいいですよね。ちなみにこの曲は、マドンナ、ミッシーエリオット参加のRemixバージョンも存在しています。

【動画はこちら】

 

6.Go Crazy ChrisBrown&YoungThug

去年は、SNSで#GoCrazyChallengeというダンスチャレンジも話題となりましたね。クリスブラウンの甘い歌声が、MVのようなナイトパーティーにマッチしてますよね。

【動画はこちら】

 

7.Positions Ariana Grande

同名のアルバムが、去年の10月にリリースされました。このアルバム良かったですよね。ホワイトハウスで女性大統領に扮したMVが話題となった楽曲です。

【動画はこちら】

 

8.Save Your Tears The Weeknd

「After Hours」をリリースしてからの物語(傷だらけの顔、包帯を巻いた姿)の続きは、このMVで見ることが出来ます。これがオチなのかな?

【動画はこちら】

 

9.Holy Justin Bieber Ft. Chance The Rappaer

ショートフィルムのようなMVが話題となりましたね。愛する人への思いが歌われたこの楽曲は、MVのストーリーともマッチしていて素敵な曲ですよね。

【動画はこちら】

 

10.Whoopty CJ

少し前に、フレンチ・モンタナのレーベルと契約したとの話も上がってました。2019年ごろから注目され始めたドリルビートが特徴の楽曲ですよね。新人ラッパーCJ、今後注目されていきそうですね。


今回は、ビルボードチャートに注目してみました。久しぶりにじっくり見ると面白かったですね。イギリスのチャートも是非やりたいです。また時間がある時、ランキング系もアップします。

最新情報をチェックしよう!