音楽を中心とした、コラム・各種ランキングページがあります。邦楽・洋楽問わず、あなたの音楽ライフにお役に立つ情報をご紹介します!

ビルボードシングルチャート HOT100 アメリカのランキングTOP10(4月第2週)

➤先週のビルボード・チャート

➤第63回グラミー受賞アーティスト一覧

Billboard Ranking HOT100
1. Montero (Call Me By Your Name)
Lil Nas X

リル・ナズ・Xが、見事1位を獲得しています。「もし“Call Me By Your Name”が1位になったらフォロワー全員にヘインズの靴下の12足パックを買ってあげるよ」とTwitterで語っていましたが、実現するのでしょうか?そして、曲をイメージして作られた「サタンシューズ」ですが、これを作成したMSCHFを相手取って、ナイキは商標権侵害の訴訟を起こしています。話題になる時点で一位を獲得した彼の勝ちかもしれませんけどね。

buy


2. Peaches
(1)↓ Justin Bieber Ft.
Daniel Caesar, Giveon

新アルバム『Justice』も通算8作目の1位を獲得した彼ですが、4月9日(金)のMステにも出演が決まっています。そして、先日EP『Freedom』も急遽リリースされました。ビームやトニー・ケリーなどゲストが参加した6曲が収録されています。楽曲出し過ぎじゃ?と心配するほど、最近の彼は精力的ですね。アーティストとして、更に一皮剥けたのかもしれません。

buy


3. Leave the Door Open
(3)→ Bruno Mars , Anderson Paak,Silk Sonic

この楽曲は、3位をキープしてきましたね。ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークの才能の素晴らしさに驚かされますね。ゲーム『フォートナイト』では、今回、新たなエモートとして、ブルーノによる「Leave the Door Open」の振り付けが加わることとなったようです。そして、彼がオーナーのラム酒ブランド「セルバレイ」が、2021年春より日本で本格的に展開をスタートさせるみたいですよ。

buy


4. (2)↓

Up / Cardi B

カーディBは4位にランクダウン。しかし彼女の1stアルバム『Invasion of Privacy』は今月に入り、記録を更新しました。女性ラッパーのアルバムで、ビルボード200圏内に3年間位置し続けた最初のアルバムになったようです。先日のグラミーや今回の「Up」のヒットで存在感が増した感じもしますし、2ndアルバムへの期待も膨らんでいきますね。


5. (4)↓  

Driver Lisence / Olivia Rodrigo
首位記録が途切れてからは、落ち着いてきました。しかし、「deja vu」という新曲が先日公開されています。「drivers license」でもタッグを組んだダン・ニグロと制作された楽曲みたいですね。是非チェックしてください。そして、5月21日にはGeffen Recordsからデビューアルバムを発売することも発表となりました。タイトルは『*O*R』と2文字のみ公開してますね。

6.  (5)↓

Save Your Tears / The Weeknd

まだまだこの楽曲も強いですね。ウィークエンドは、先週Twitterで新曲を匂わせていましたよね。今月3日になり、彼は新曲とビジュアルアート作品をNFTオークションで独占販売しました。この新曲は、今後もストリーミングなどでは配信されないため、落札者だけが聴くことが出来るようです。(「The Source」という作品)これには、なんと約5400万円の値がついたらしいです。

↑Watch MV buy

7. (7)→

Levitating / Dua Lipa Ft.Da Baby

グラミーでは、この曲と「ドント・スタート・ナウ」がメドレーで披露されていました。主要部門を逃してしまいましたが、『Future Nostalgia』は、ポップ・ヴォーカル・アルバム賞を受賞しています。お次は、ブリット・アワード2021ですね。デュア・リパ、アーロ・パークス、ジョエル・コリーらが最多3部門ノミネートとなっています。こちらも楽しみにしたいです。

↑Watch MV buy

8. (6)↓

Bliding Light / The Weeknd

この曲は、「1年間TOP10入りを続けた楽曲はビルボードチャート創設以来初」という最長記録を打ち立てました。今週でTOP10入りは56週連続、TOP40入りは65週連続に記録を伸ばしています。上で紹介した新曲の件ですが、彼はNFT参加について、「僕はこの新たなムーヴメントに貢献するつもりですし、近い将来、音楽業界に浸透していくことになるでしょう」と語っています。


↑Watch MV
buy

9. (10)↑

Mood / 24kGoldn Ft. iann dior

この楽曲もまだまだTOP10に留まりますね。先日、ニューアルバム『ElDorado』をリリースしました。豪華なゲストも参加していて、この「Mood」も収録されています。彼の歌詞は正直で、等身大の痛みをそのままリアルに表現しています。その辺りが共感を呼んでいるんでしょうかね。TikTokを使用したメディア戦略も彼自身狙ってやっているみたいですね。


10. (9)↓

What You Know Bout Love / Pop Smoke

こちらは10位にとどまりました。死後1年を通じて彼の楽曲は聞かれ続けています。これからのタイミングでしたからね。彼の最初のスタジオアルバム『Shoot for the Stars, Aim for the Moon』は、死後2020年7月にリリースされました。「For the Night」で共演したDaBabyも、彼のアルバムの1曲に関われた事を光栄に思っていると表明しています。


●今週の感想

今週は色々話題を振りまいたリル・ナズ・Xが1位になりました。2位に落ちたジャスティンですが、新アルバム『Justice』も2位に位置しています。24kGoldnのアルバム『ElDorado』は22位に入りましたね。そして、オリヴィア・ロドリゴの新曲とアルバム決定も興味深いですね。来週もどうなるか楽しみです。

 

最新情報をチェックしよう!